読書会は台北実施を確信

 

通訳案内士試験は2011年度台北で実施されるのか?

実施されないという人が多いが?

 

読書会はこの問題について、今まで、深刻に考えていませんでした。

2010年は実施されるのであり、2011年も継続して実施されるかどうか、

JNTOに問い合わせても、はっきりした解答が得られなかったからです。

背景には政権交代がある。自民党政権から、民主党政権に代わり、政策の決定過程が益々、不透明になった。いくら、聞いてみても、らちが明かないと思ったからです。

 

12月に入って、読書会はもう一度、JNTOに問い合わせてみました。

解答は次の通りです。

 

JNTOは上部観光庁機関に委託されて、通訳案内士試験を実施しているだけであり、試験の実施要項については、いかなる決定権もない。

JNTOは2011年以降台北で試験を行わないと言ったことは一度もない。どうして、台湾のそういううわさが広まっているのか、理解できない。

3通常、通訳案内士試験の実施内容などに変更がある場合、一年前に決定権のある上部から 指示が入る。12月現在、JNTOにはそのような指示は入っていない。

4以上の事実から、2011年も台北で、通訳案内士試験が実施されるとJNTOでは解釈している。

 

以上の事実から、

読書は2011年も通訳案内士が台北で行われものと確信しています。

japantourguide 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()