トラさん読書会

 

 

2008年度会員案内士試験最終結果表

 

 

2009年3月1日作成

 

 

 

姓名

歴史

地理

常識

中国語

合否

1

許嘉淇

2

黃瑞治

3

蘇志豪

4

陳佩

5

廖正平

6

黃啟哲

7

張正和

8

薒秋貴

9

小姐

×

×

10          

先生

×

×

11

虎先生

×

×

12

小姐

×

×

13

小姐

×

×

14

先生

×

×

15

先生

×

×

16

先生

×

×

17

小姐

×

×

18

小姐

×

×

19

小姐

×

×

20

先生

×

×

21

小姐

×

×

22

小姐

×

×

23

先生

×

×

24

先生

×

×

25

呉小姐

×

×

26

陳先生

×

×

27

先生

×

×

28

小姐

×

×

29

小姐

×

×

30

小姐

×

×

31

小姐

×

×

×

32

先生

×

×

×

33

小姐

×

×

×

34

小姐

×

×

×

35

林先生

×

×

×

36

先生

×

×

×

37

先生

×

×

×

38

先生

×

×

×

39

小姐

×

×

×

40

先生

×

×

×

41

先生

×

×

×

42

澎先生

×

×

×

×

43

小姐

×

×

×

×

44

小姐

×

×

×

×

45

小姐

×

×

×

×

46

小姐

×

×

×

×

47

小姐

×

×

×

×

48

小姐

×

×

×

×

49

小姐

×

×

×

×

50

陳小姐

×

×

×

×

51

陳小姐

×

×

×

×

52

先生

×

×

×

×

 

合計

41

41

26

23

 

受験者総数60

全科目合格

三科目合格 22 ( 其中中國語不合格12、一般常識 6名、歴史1名、地理3名)

二科目合格 11

一科目合格 11

 

合格

歷史合格     41 ( 合格率68% )

地理合格     41 ( 合格率68% )

一般常識合格 26 ( 合格率43% )

中國語合格   23 ( 合格率37% )

 

2008年3月1日現在(結果不明者6名)、読書会の通訳案内士筆記試験の結果は上記のとおりです。

全科目合格は8人、まことに不本意な結果になってしまいました。

目標は30名合格でしたので、まことに残念です。

 

 

日本国家資格 通訳案内士   

 

 

2009年目標!

 

 

 

合格者50名!

 

 

 

 

08年度の合格者は8人、以外に少なく、まことに残念に思います。

最大の敗因は中国語です。12名が中国語で不合格になりました。

 

しかし、3科目合格者が22

    2科目合格者が11

    1科目合格者が11名います。

 

新規会員を加えて、2009年は合格者50名を目指したいと思います。新規会員は現在30名、すでに10月より、学習を開始しています。

今から、あわてず、確実に準備を続けていけば、合格は十分に可能です。

この試験やはり、準備には時間が必要です。

準備は早くから、始めたものが勝ちます。

合格したい人は、一日も早く、学習を開始しましょう。

 

 

各科目についての感想。

 

地理 今年の問題は観光地理がおおかった。気候、工業が出題されていない。しかし、来年も出題されないと断言できない。

   やはり、くまなく準備することが必要であろう。

   準備さえすれば、必ず、パスする。

歴史 難問が多く、受験生はみな、緊張したが、会員のなかで、歴史がパスせず、不合格になった人はない。合格者も40人(去年合格者を含む)を越える。これまでの方針で、問題はない。

 

一般常識 やはり、合格者がすくない。これは準備不足が原因と考えられる。意外性のある問題は少なく、準備さえすれば、必ず合格できる。

   テレビ、雑誌などを活用して、広範囲に日本の事情を吸収することも大事である。

 

中国語 以外にも今年の不合格者は中国語が一番多かった。これは、まったく意外であり、想定外のことであった。

   観光局の情報によると、台湾人は日本語、文法に問題がある人が多かったという。

   日本語文法の再確認、日本語作文の強化が課題といえる。

これからは、中国語コースを創設し、日本語力を強化したい。

   

japantourguide 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()